高校は首席で卒業。

『7月31日』に終わらせて、8月は塾だの、それこそ他人の分の代行だのとやってたような?小五の時に1000問近い単純な計算問題がかかれたテキストを、三回ノートに計算してこいとかいう無意味な宿題が出て、教師のことをコイツら正気か?って思った。8/31は特に勉強したのがいい思い出である。更に9/1が日曜日だととてつもなく嬉しかった。やっぱり宿題は代行ではなく自分でやった方がいい。やらせないと親が学校に言いきる事だって子どもにとってクラス内立位置に影響し、傷付く子は出る。親と一緒に途方に暮れ、ぶつぶつ言いながらやり、どうしても残っちゃって先生に自ら言い訳するのも夏休み昔からコツコツ毎日ができなくて最終週にまとめてやってた。受験の時も1週間で辞書丸覚えして、大人になっても〆切直前にいつもアイデア出たりするから、夏休みの宿題をどうこなすかって案外その子の資質が判断できる。だから代行はやらないほうがいいと思うよ。

DUO ザ クレンジングバーム クリア